人気ブログランキング |
ブログトップ

岐阜県 門塀・庭・車庫 エクステリア専門店アーステック 

しがないイチ従業員が日々の出来事やいろいろを我がままに綴っています。


by earth-tech
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム

U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_16153221.jpg



昨日は思わず脱線してしまいました。
今日はきちんと施工現場レポートやります。


施工前↓↓↓

U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_16194703.jpg


南面が道路です。
1台用のカーポート×1と2台分の土間コン。
と コニファー

U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_16171325.jpg

玄関ポーチからのアプローチは
土間コンの方へ延びております。

今回のメインクエストは自転車置場です。

現状を出来る限り生かして何ができるか?

まず、ジャマな植栽を撤去しました。
木がカワイそー 
という声が聞こえてきそうですが
このコニファーはコレ以上なんともなりません。
剪定したとこでどうしようもありません。
ほっとけばさらに巨大化しますし
中が枯れ枯れのスカスカになります。


U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_16305442.jpg



アプローチ脇の植栽も整理しました。
管理しにくいものはサヨナラです。


残したものは
左から マホニアコンフーサ

    オリーブ

    シマトネリコ

    イロハモミジ(お子様の記念樹)

    シマトネリコ


将来的にはシマトネリコ以外を

残していきたいのですが

まだ小さなコばかりなので

今回はシマトネリコも残しました。


土間コンにつながるアプローチも

残します。

仮に撤去するとなれば費用がかかります。

無駄な費用をかけるより、

どうしたら生きるのか?活かせるのか?

そう考えた方がお得です。


スペースとしては

既設の土間2台分+あと2台分+ちょっと

つまり4台分+ちょっと の寸法です。

道路から建物基礎までおよそ6.8m。


で、今回の1丁目1番地は『自転車』。

ハウスメーカーや建築屋さんの外構に

いつも欠けてる『自転車置場』。

施主様からのご要望がないと

だいたいすっぽかされます。

ご相談のTop5に入ります。

無知ゆえなのか、予算の問題なのか

意図してか否か・・・


また脱線しそうなので自重。


気を取り直して


スペースはいろんなとこに取れます。

その中で選んだのが



U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_17174443.jpg


車の後ろのスペースは問題が1つ。

後ろに限らず、車の近くに
自転車を置く場合、気になるのは
「自転車が倒れて、車にキズが・・・」
そんな心配を解消してくれるのが
U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_17542158.jpg

サイクルピラー
で、タイヤストッパーと合わせて
↓↓ こうなります。
U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_17555620.jpg

使い方は
U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_17571602.jpg


U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_17582793.jpg


届いた自転車のタイヤの太さ・大きさが
少々想定外でしたが

U.スタイル アゼスト のエクステリアリフォーム_e0361655_18000132.jpg


チェーンの併用で防犯もバッチリです。


雷と風の音・・・
嵐の予感・・・・

今日はココまで。
つづきは週明けにて。。。お楽しみに。

トラックバックURL : https://earthtech.exblog.jp/tb/29148902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by earth-tech | 2020-08-22 17:00 | 施工事例 | Trackback | Comments(0)